いろいろな方法で実践中 みんなのエコ体験談

いろいろな方法で実践中 みんなのエコ体験談

人にも地球にも優しい、エコなトレー

原油の高騰が世界中で拡大、加速する中で、食品トレーに使われる石油の値段も年々上がってきました。そうなると、トレー1つ辺りの価格が上がり、それに伴って、使われる商品の価格が上がるという悪循環にも繋がります。別の視点で言えば、トレーは使い捨てされるものです。貴重な資源を使って作っても、1回使われるだけで、あとは捨てられるのです。これでは、エコではありません。それでは、この先、成り立っていかないと思ってきたのか、最近ではトレーにエコマークがついたものが、ほとんどのように思えます。たいていのスーパーでも、リサイクルボックスが設置されていますし、そこに入れているお客さんも、よく見かけます。日々の生活になじんできているようです。さらに、再生紙を利用したトレーや、石油を使わないものなど、トレー自体も種類がふえてきているように思います。

スーパーなどで、回収されたトレーはどうなるのでしょうか?インターネットで調べたところ、いろいろなものに加工されて、再利用されていることがわかりました。たとえば、「植木鉢」「ベンチ」「文房具」など、思わぬところにあるようでした。自分たちが意識を持って、リサイクルに出したトレーがこうして、身近に使われるものになって、戻ってきていると思うと、日頃の小さな行動が、ちゃんとしたエコに繋がっているんだな、と気付かされます。スーパーなど、民間が動いているのが現状だと思うのですが、自治体がもっと積極的に活動すれば、もっと大きな動きになるのでは、とも考えてしまいます。「エコ」は、地球全体が掲げる目標だと思います。

Pick Up